私について(トップ固定記事)

  • 月が好き。
  • 「星の王子さま」が好き。
  • 155cm。
  • 「凶暴」と呼ばれていたことがある。
  • 目が悪い。
  • 電車の中で知らない人から手紙をもらったことが忘れられない。
  • 髪は短い。
  • 手先が器用。
  • 文具が好き。
  • メイクはまずしない。
  • 目が大きくて怖いと言われたことがある。
  • 高卒。
  • 無人境ドリンクが欲しい。
  • ものぐさ。
  • わがまま。
  • 真性のゴミクズ。
  • 声が綺麗だと言われたことがある。
  • グラスにコースターが引っ付いてくると恥ずかしい。

テーマ : ご挨拶と自己紹介
ジャンル : その他

2020-09-18

すごく久しぶりにブレスオブザワイルドやったら、びっくりするほど操作方法忘れてた。
あとは矢の曲射加減とか。
それらを取り戻しつつなんとか「剣の試練・極位」で19階まで行ったのに……行ったのに……。
長いよ! あと何階あるんだよ! 19層分の苦労が水の泡って精神的なダメージでかいよ!
私弓矢とかリモコンバクダンで遠くからじりじり削っていく戦法だからさぁ、それだけでリアルに3時間くらいかかったんだよ……。
あそこはあれだなぁ……ガードジャストを完璧にしないときっとダメなんだろうなぁ……。
次はハイラル平原でガードジャストの訓練でもするか。
ハートは増やさない所存。これはただの意地。


ポケモンの攻略サイト見てみたら、お魚ちゃん達はもうゲーム終盤まで進めてることが分かった。
今大体2050時間。次はトクサネジムとのこと。
……まあ、間に合わんな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「負傷兵はもう兵士ではなく人間である」

(by アンリ・デュナン)
いや……兵士も人間だけど……。
「負傷兵は内野ではなく外野である(ドッヂボールで)」
なら分かる。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2020-09-17

ああそうか、「手話ニュース」見てようやく気付いた。
手話って表情も大切らしいから、口の動き読めないのも合わさって、聞こえない人たちはものすごくコミュニケーション取りづらいんじゃないか。
え、あ、マスクの話。


サーモンランでまったり遊んでても評価700くらいならいけるようになったってことは、なにかしら腕が上がったのかもしれないけど、自分ではよく分からない。
ひとつだけ分かるのは、救助の腕が上達したこと。
ボム投げる位置とタイミングイケてた~! 今日もイケてた~!


「デジタル担当相」と言う言葉を今日初めて聞いたんだけど、冗談かと思った。
「デジタル」って何……ざっくりしすぎててもう、おもしろワードの域。
名前ね、名前だけね。中身知らないし。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

悲しい歌?

「悲しい歌?」挿し絵

「ひかりふる」という歌が好きすぎて、自分のおはなしの中にも登場させた。
ある子は「悲しい歌だなぁ」って思って、別の子は「私はそうは思わない」と言う。


「まどか☆マギカ」の話を考えればこの歌には、まどかとほむらちゃん、両方の気持ちが入ってるんだと思う。
ほむらちゃんは悲しい歌だと思うだろうし、まどかはそうは思わないだろう。


私も悲しい歌だとは思わないんだけど、その理由は、まどか、自分のおはなしの子、そのどちらとも違うんだ。
消去法で「悲しくない」だけ。
「どこにもいなく」なるのが自分の大切な人なら、この歌は悲しい歌なんだろう。
でも私には「どこにもいなく」なって悲しい人がいない。
だから、おはなしの中で「悲しい」と言わせた子の気持ちは正直分からない。
見様見真似なんだ。


世の中の色んな作家さんって、自分で作った人間の気持ちが全部分かるんだろうか。

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

2020-09-16

昨日のすゑひろがりず局番ライブ放送、30分くらいで決着ついちゃった。
もうほぼほぼラスボスだけ、みたいなとこまでは行ってたんだね。
でもあのラスボスより耕しの方が何倍も強く見えたけど……。


自作絵付きおはなしを読み返してるとたまに、ものすごく変な感覚がやってくる。
登場人物全員、他人の様に思えるんだ。
元から私は、ずっと前だろうがついさっきだろうが、過去の自分と今の自分がどうにもリンクしなくなることがしょっちゅうある。
けどこれはそれ以上と言うか……奇妙な気分としか言いようがない。
私が描いた人たちが、私の知らない人になった感じ。
お腹とか脚がむずむずする。
まあ、多分お得な事なんだろう。


ようやく朝晩楽になってきた……気温的な意味で。
暑い時はそれに耐えるのにいっぱいいっぱいで、お絵描きとかに元気を回せない。
そういう元気の無さとは違うけど、前は具合悪くてもそれなりに、見ると具合が悪くなりそうな落描き……とも言えない、紙を鉛筆で汚すだけみたいな事をやっていたはず。
それをしなくて良くなったのはいいことかもしれない。
そのただ中にあった自分からしたら、今の私なんか極楽にいるように見えるだろう。
ただ、完全に喉元を過ぎているので、あのぞわぞわが湧き出るような状態で描いたものは今の私には描けないよなぁ、ちょっともったいないなぁ、なんて思ってしまうんだ。
全然、全く、ひとっつもいいとこなんか無いシロモノだけど、なんだろ、変な無いものねだりなのかもなぁ。


近くで見るとタッチが少なく、雑にさえ見えるのに、適度な距離をとって見ると、写真より現実味がある……と言うより、自分がその場にいるような気持ちになる絵が好きで、憧れる。
筆を置く回数が少ないってことは、その一筆の持つ比重が大きいってことだから、すごくびたっと狙った効果が出るように絵の具を乗せないといけないはず。
だから間違っても雑なんかじゃない、んだよね?
ぼかしとか色混ぜとかを多用した緻密な絵ももちろんすごいんだろうけど、そうじゃない方に魅力を感じるのはなんでだろう。
近くで見ても写真のような絵だったら、写真にもできるから、かなぁ。
きっと、そう言うびたっとした選択をできる力に憧れてるんだろう。


「人類は衰退しました」のアニメが面白かったので、アニメでえがかれていない部分も知りたいと思い、原作小説の電子書籍を立ち読みした。
ん~~~~……めんどくさい!
わたしちゃん節が過ぎる!
小説はわたしちゃん視点でわたしちゃんが語るから、アニメではかわいいと思えたわたしちゃん節がずっと続くのよ。
わたしちゃん節の絨毯状態。
もし「シュタインズゲート」の小説が出て、地の文がずっと鳳凰院凶真節だったら疲れるでしょ?
わたしちゃん節もちょっと中二っぽいとこあるし……。
お話は面白いと思うのに、読むのがしんどいのは……。
はじめだけかな? インパクト与えるためにああなってるだけかな?
でもよく考えたら、わたしちゃんって一番普通で一番おかしいのかも。
「メンインブラック」の最初の試験でさ、画面内の敵を、一般人を傷つけずに倒すシミュレータみたいなの出るじゃん?
異形の生き物がうようよしてる中に1人、ごく普通の女の子がごく普通に混ざってて、ウィル・スミスはその子こそ一番おかしい、って、迷いなく撃つでしょ。うろ覚えだけど。
それみたいに、あの学校にいてずっと普通でいられたわたしちゃんって、実は一番どうかしてるんじゃ……
なんてことを書いてる私がもう中二。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「アーティストのための美術解剖学」

っていう本。
私は別にアーティストではないんだけど、使えそうだから数年前に買ったやつ。
私は気に入ってる。


お絵描きのための本は他にもいくつか買ったことがある。
アプリケーションの使い方に特化した本とか、人体を描くのに有用な知識を詰め込んだ本とか。
前者は正直ピンとこないことが多いし、後者はボリュームがあり過ぎたり字が多すぎたり、前のセクションで書かれてたことを踏まえてないと分かんなかったりで、読む気が失せる。
どうやら私には合わなかった。
でもこれは違う。
別に読まなくてもいいんだもん。
必要なときに必要な部分だけ見るって使い方ができるから。
んー、私が資料として使ってるだけ、ってことなんだろうけど。
でも、文字の部分も読んだら読んだで「へあー!」とか「そういうことかー!」って思うことが多い。


ゲームの作り方勉強しててね、私には、実際作業してみて、分かんないとこが出てきたらその都度調べるってやり方が合うなって分かったんだよ。
辞書とかで調べたい目的の項目読んでると、その前後のとか同じページの関係ない項目とかも読み始めちゃうじゃん?
そんな感じで、ちょっとずつ広げていくのが合ってる。
だから、この本はこういう使い方ができるから気に入ってるんだなって。
……だから世界が広がんないのか……。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

黒ゆとり

Author:黒ゆとり
FC2ブログへようこそ!
?何で初期設定がこんな文章なの?

cashmessage

thank you.

  

テストです。
ちょっとした情報もしゃべります。
上手く動かなかったらすみません……。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

QR