FC2ブログ

パーソナリティー障害

私なんかが、自分がそうかどうかなんて分かるはずもないんだけどさ。
読んでると、あ、しっくりくるなって部分があるんだわ。

自己愛性パーソナリティー障害。

分類できたからってどうなるわけでもないんだけど。
そういう分類をすることの意味なんて私には全く分からないし。
専門家に「そうですよ」って言われたら、ああやっぱり私は人として間違ってる存在なんだなって再確認するだけだ。

エラー。
バグ。
ガン。

誰のせいかなんて、分かったところでどうなるっての?
ああそうか、次から間違えないように、こういう人間を作成しないようにするためのチェック項目として使えるのか。
なんだ、私には関係ないことだった。
じゃあもう病名も障害名もどうでもいいや。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ウルティマオンライン

挿し絵

ずうっと昔、ウルティマオンラインというMMORPGをやっていた。
略してUO。

楽しかったなぁ。

クォータービューで、グラフィックもしょぼかったけど、なんか人がすごく多くて、雑然としてて面白かった。

私はものを作るのが好きだし、戦い方が下手、と言うかそもそもなんもわからないので、主に細工とか大工仕事とか採掘して暮らしてた。
あ、あと、宝箱のピッキングとか、他人のバックパックの覗きとか、盗みもやったな。

採掘で採れる鉱石は重いので、「パックラマ」という動物を飼って連れていくのが基本。
飼ってる動物は厩舎に預けておける。
私はパックラマを2頭連れてて、それぞれ「Silence」と「Suzuka」という名前をつけてた。
モンスに襲われるのはプレイヤーだけじゃないんだよね。
だからモンスがいるとこで採掘するのはほんと怖かった。
荷物よりもラマのことが心配だったんだよ。
そう言えば、私がやってるころ、「a dog」っていう動画? flash? そんなんがあったな。
手なずけた動物は、自分で名前をつけたげなきゃいつまでも「a dog」とか「a cat」のまま。
だとしてもやっぱ、一度関わったらもう、そいつは特別な存在になるんだよね。


UOには「ルーン」というアイテムがあって、それと魔法で瞬間移動ができる。
まず、ルーンに覚えさせたい場所に行って、「マーク」の魔法でルーンに場所を記録。
その場所に飛びたいときは、「リコール」の魔法をそのルーンに使って飛ぶ。
魔法でも生産でも他のスキルでも全て、失敗することがあるんだけど。

大好きなスキルはhiding。潜伏。
他人から見えないようになる。
人とか物を乗り越えようとするとスタミナが減るから、踏まれるとバレるんだけど。

私の盗みの手口はまず、街を行き来するためのゲートってのがあるから、みんなが来やすい方向の反対側に立ってハイドして、誰かがゲートで行き先を選ぶウィンドウを出して無防備になってる間に盗むというもの。
ゲートドロって卑怯で、多分軽蔑される行為だった。
で、気づかれる前に南方向に走って逃げて、相手の視界に入らないとこまで来たら、その辺の木の南側でハイドする。
(相手の視界に入ってるとハイドできないの。)
相手は北方向から走ってくるので、まず踏まれる心配はない。
ていうか、踏まれたことがない。
追いかけてきてうろうろキョロキョロするさまを見るのが楽しかった。
一回だけ、逃げる前に気づかれたことがある。
実は盗む前、あらかじめゲートのウィンドウを開いて行き先を決めて、ワンクリックで逃げられるようにもしてた。
その時はそれで逃げたんだけど、その人執念深かったのか、しばらくしたら飛んだ先のゲートから追って出てきたの。
で、その人なんだかフレンドリーに話しかけてきたの。
私は金目当てで盗みを働いてた訳じゃないから、バックパックを覗いて特定のアイテムを選んで盗むんじゃなく、バックパック自体をクリックして盗んでた。
そうすると、相手が持ってる物の中で一番重いものが盗みの対象になるの。

その時私のバックパックに入ってきたのは、青鉱石。
一応一番レアな鉱石ではあるんだけど、その時盗んだのは小さい鉱石で、それひとつじゃインゴットにもできないという、まあ、外れでスね。
相手「そんなの盗んでも役に立たないでしょ~ ^^」
私、無言で即リコール。
どこかで会ったら仕返しされるんじゃないかって?
大丈夫。変装キットで名前も姿も変えてあるから。
変装キットは、窃盗のスキルがある程度上がった人にだけ、シーフのギルドマスター(NPC)が売ってくれる。
私が盗みを始めたきっかけがこれ。
誰でもない、架空の存在として世界をうろうろできるなんて、なんという解放感!
というわけで窃盗のスキルを上げたんだった。
いや、もともと架空の存在ではあるんだけどさ。

憧れたのはPK、プレイヤーキラー。
その名の通り、殺人者。
UOではプレイヤー同士で殺しあえるので。
でもなんたって戦いが下手な私なので、とてもじゃないけどできなかった。
あ、犯罪者的なのを多分PKと呼んで、お互い同意の決闘みたいなのは、プレイヤースキルをぶつけ合う正々堂々とした闘いだったよ。
どっちにしても無理だった。

あと、友達でも知り合いでもないけど、友達より知り合いより印象に残ってる人がいる。
名前は覚えてないんだけど。
その人、「リッチ」っていうちょっとだけ強めのモンスと戦ってるの。
「生産者なめんな!」って叫びながらボウガンで。
めっちゃ笑った。
UOで発言するときはマイクとかそんなんじゃなくて、普通にキーボードで打ち込むんだ。
その人生産者のくせにそんなモンスと戦って、その上わざわざキーボードで「生産者なめんな!」って打ち込んでるんだよ?
もう面白いとしか言いようがない。
どうなったのかなー、死んだのかなー。

ものを作るには材料が必要。
自分で木を切ったり、採掘したり、羊の毛を刈ったり、コットンボールを摘んだりして手に入れる方法と、店で買う方法がある。
世界には「派閥」ってのが4つあって、それぞれ敵対してるらしい。
私は全く関わってなかったので詳しいことはわからないんだけど、この派閥、街を支配することができる。
支配した街では、その派閥の偉い人が税率を決められる。
その税率によっては、他の街で買うよりもものが安く手に入ることがある。
なので、安くなってるときはいつでも売り切れ状態。
次に補充がされるまで、売り子に張り付いて待ってないといけない。
しかも、一度に大量に買うと、重量オーバーのため持ちきれず、地面に落としてしまう。
UOには「銀行」ってのがあって、まあ、アイテムのストレージだね。
どの街の銀行でも同じように使える。
銀行の近くで「Bank」と発言することで金庫が開く。

というわけで、人気なのは銀行近くにいる売り子。
買う前から金庫を開いておいて、買って地面に落ちたら即金庫へIN。
それが基本。
ただね? 私ハイドできるじゃない?
銀行前で金庫開いてハイドして待ってるじゃない?
誰か来て、売り子からもの買うじゃない?
私の手が届くところで地面に落とすじゃない?

投獄されたこともあったな……。
UOには「ゲームマスター」っていう、運営の人が操作するキャラクターがいるの。
ルール違反を取り締まったりとかしてるみたい。
ちょっとした騒ぎに参加しちゃったことがあって、気づいたら牢屋の中だった。
ゲームマスターに取り締まられたんだね。
私バカだねー。
踊らされたんだねー。

プレイが全てクズ過ぎまスね。
卑怯の極みでスね。
嫌われるやつでスね。
迷惑行為ってやつでスね。

もうほんとにずぅっと前のことだから、今もUOがあるのかどうか、システムが同じかどうかもわかんない。
なんか、システムがゆとり仕様になってたりすんのかなー。
私が上手いとかそう言う意味じゃないでスよ?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

とおりゃんせ

挿し絵

検索すると、実は怖い歌だとか色々出てくるけどそれより気になるのはさ。

お札を納めに参ったのに何で「ここはどこの細道ですか」なんて訊くの?
知らないで来たの?
場所知らなくても目的地があるなら「ここはどこの」なんて訊かないで「天神様の細道はここですか」って訊かない?
おまえ嘘ついてない?

ずっと前、(多分笑っていいともに出た)三谷幸喜が言ってたんだけど、ドラマでも何でも、何か出来事があって、時間かけて自宅なりなんなりに戻ってきたはずなのに、その出来事について今初めて話す、みたいな脚本おかしくない? って。
うん、おかしい。
納得できない。
説得力がない。
あと、今はもうないかもしれないけど、電話を切られたとき「もしもし? もしもし!?」って言うやつ。
いやいやいや、言わんでしょ。

いやー、もやもやするわぁ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

私は「できない」

毎日やってること、長年やれてきたこと、いくつかある。
けどそれがたまたま今日出来ていなかったらどうなるか。

死ぬほど怒られる。

やって当たり前、できて当たり前。
ええそうでしょうよ。
社会人なんてそうなんでしょうよ。
それを教えるために子供の頃からそう言われ続けてきたんでしょうよ。
そんな私がどう育ったか。

クズ。

迷惑かけないようにちゃんとやろうなんて思わない。
忘れちゃったときどうやって誤魔化すか、ギリギリバレないデッドラインはどこか、そんなことばっかり考える人間になりましたよおかげさまで。
自分さえよければいいのよ。
やらないことによって自分が困ったことにならなけりゃそれでいいのよ。
やったっていいことなんかこれっぽっちも起こらないんだから。

もっと抑圧するがいい!
もっともっと押し潰して、どうせなら殺してくれよ!

ああもう本当に、死ぬときは家でいいや。
発見してトラウマになれば?
……ならないか!
あたしなんかが死んでたって悲しむような人じゃないか!
それこそ死ぬほど怒られて終わりか!

怒るのってそんなに楽しいんでスかね?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレーの食べ方

挿し絵

ずっと前に知り合いに教わった食べ方。
ライスとルーの接点から食べ進める。
ある程度間があいてきたらライス全体をルーの方に寄せていく。
その繰り返し。

すげえきれいに食べられるんでスよ!

あの人のことは嫌いだけど、そこは尊敬するわ……。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「ギフト」dvd化

ふおおおおおお!
何となくwikipedia見てたら「dvd化」の文字が!
「今月はもう買い物やめよう……」って思ってたところでスけど!
予約しましたけど!
大丈夫かな!
もう知らん!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「銀河鉄道の夜」

「僕はもうあのさそりのようにほんとうにみんなの幸のためならば僕のからだなんか百ぺん灼いてもかまわない。」

この一文をCMで聞いて興味を惹かれた。
宮沢りえがこの部分を読み上げるの。
すごく印象的なCMだった。
youtubeにあるはず。
何とか文庫のCM。
毎年夏になると、夏休みだし本読もうぜ! ってことでCMやってたんだけど。
今もやってるのかな。

激しい言葉だよね。
どきっとした。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ひどくぞっとした話

挿し絵

先日、とある理由で、歩いて30分くらいのとこにある、普段は絶対行かない医院に行った。

治療も全部終わってほっとして、処方された薬と一緒に渡される「お薬の説明」の紙をまじめに読んでいた。
処方した医師の名前が書いてあった。

…………。
…………。
既視感……。

あッ!!!!
元同級生!!!!!

いや、何の問題もないんでスよ。
ほんと。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

わしには強すぎる

「天空の城ラピュタ」でさ、飛行石の結晶の光を前にしたポムじいさんが言うじゃん。
「しまってくださらんか。わしには強すぎる」

ずっと前、精神的に弱ってたとき、何となく手塚治虫の漫画読もうとしたの。
読めなかった。
その時の私には強すぎた。
「手塚治虫ひでぇな」って思った。
あとになって「手塚治虫すげぇな」に変わった。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

マインドマップ

挿し絵

とある絵付きおはなしを描き始める際、描きたいことが色々ありすぎて、どう組み立てていいか全くわからなくなった。
別のおはなしを描いたとき、マインドマップを使ったことを思い出した。
そのおはなしはそれでまとめられたし、色々整理できた。

マインドマップ作り始めたけど、なんかうまくいかない。
マインドマップってまず最初に、大きな紙の真ん中に、整理したいこと、広げたいこと、とにかく考えたいことを、できれば絵付きで書くの。
そのルート? から更にカテゴリ分けした枝をのばして、それを更に枝分かれさせて……ってやってく。
けど、最初のカテゴリ、どう決めていいかわかんないの。
絵付きおはなしなら、エピソードとか? 登場人物とか? 場所とか?
一応そんなんで分けて書き始めたけど、エピソードの枝以外、全く広がらない。
そんな枝必要なかったのかも。

とにかく枝の始点を決めるのが難しい。
決まればあとは、思いつくまま、芋づる式に面白いように進められるのに。

今度試しにこのブログについてのマインドマップ書いてみようかな。
……なんのために……?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

黒ゆとり

Author:黒ゆとり
FC2ブログへようこそ!
?何で初期設定がこんな文章なの?

MoonPhase

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR