FC2ブログ

謝るって……

どうしよう、謝りたくなってきた。
別に他意はない。
ただ単に申し訳ありませんでしたって言いたいだけ。
それは自己満足だろうか。
しかも、年内に謝るべきじゃ……? とか思い始めてるし。
関係ないのだよ、日付など。
盆暮れ正月クリスマス誕生日、全部普段と変わらないと思ってるんだから私は。
うん、年内とか考えるのやめよう。
もう私などに関わらない方がいいんだから、謝らない方がいいのかなあ……。
わけわかんない!
……貝印のカミソリはちょっと……。
切り口がきれい目なのはいいんだけど……。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

頭に洗面器

こないだ近所を歩いてたら、向こうから、頭に赤い洗面器を乗せた男が歩いてきた。
(うわ、なんかやべーやつ来た……)
でも一本道だし、Uターンするわけにもいかないし、目の端で警戒しつつすれ違おうと思ったの。
距離が近づくと、洗面器にはたっぷりの水が入っていることがわかったわけ。
(ますますやべーよ! うええ、でも何でか気になる……!)
確かに怖い状況ではあるけど、分からないままにするとなんか後悔しそうな気がしたの。
だから勇気を出して尋ねてみた。
「あの、すみません、どうして頭に洗面器なんか乗せてるんですか?」
すると男はこうこたえたの。
……

んっ?
「こたえた」の漢字って「答えた」? 「応えた」?
質問に対してだから「答えた」かな?
他にも「おさめる」とか、どれにしていいか分からない漢字ってたくさんある……。
もしかして基本的にはひとつの漢字で済ませられるけど、意味を強調するために違う漢字使う、とかなのかな?
そう言えばFF13のプレイ動画見てたら、「見る」にいちいち「視る」って漢字が当てられてて、それはちょっとうざかったな……。
私も、よーく聞くって意味の時は「聴く」って書いちゃうけど、それももしかしたらうざいんだろうか……。
英語の「hear」と「listen」とかはきちんと使い分けるべきみたいだけど。
ひとつの意味に多数の言葉。
逆に、ひとつの言葉に多数の意味ってのもたくさんあるね。
前も書いたけど、「脱線」の意味、最初は「話が逸れる」って意味で覚えてたの。
電車が脱線するなんて話聞いたこと無かったし、そんなことがあり得るなんて思ってもみなかったし。
脱線したらもうそれまでだよな。
元になんか戻れない。
そう、もう戻れないのだ……!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

fc2ブログの変なとこ

プラグイン管理画面

なんとなくプラグインの編集をしてたらぞっとしたんだけど、上のスクリーンショットの通り、font要素使ってやがった。
え? まじかよ?
なんでわざわざ廃止要素を使うわけ?
ほかにもなんかありそうだなあ……。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

祝わないで

やめてやめてやめて!
おめでとうなんて言わないで!
めでたくなんかないよ!
なんで!?
今までずっと日付間違えてたくせに、なんで今年に限って正解するの!?
嫌いになってよ!
殺してくれていいよ!
もういやだ……。
カッターはね、やっぱOlfaとかじゃないと。
100均のは切れ味が悪いから。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

昔の私のひとりごと③

挿し絵


3


たくさん当たりくじを出した宝くじ売り場では、たくさんの人が買うよ。
だからたくさん当たりくじが出るんじゃないのかな?
たくさんの時間を生きれば、良い事に出会う確率も高くなるよ。
数多くの出来事に出会うよ。良い事も、悪い事も。
もったいない?




「生きてればいいことがある」的な言葉に反発してるんじゃないかな。
「だからなに? それと同じだけ悪いこともあると思うけど?」みたいな。
それにきっと、いいことがあったって忘れるんだよね。
悪いことにしか目が行かないの。
ん~、これってさ、いいことがないのと何が違うの?
木が倒れる音を私が聞かなかったなら木は倒れていない、みたいな話になっちゃうけどさ、気づけないいいことならもう、無かったも同然じゃない?

←→

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

バターしょうゆ

挿し絵

バターしょうゆごはんが好きだ。
恥ずかしい食べ方かもしれないけど大好きだ。

私の父は料理人だったので、大体食事は父が作ってた。
お昼がおにぎり且つうちにしらすがあれば、バターしょうゆしらすおにぎりを作ってくれた。
めっちゃおいしいんでスよ!

料理人で元和菓子職人だったので、べっこう飴とかどら焼とかも作ってくれたな。
どら焼には、熱した金属のくしで模様を描いたりしてた。
そばも、そばがきもよく作ってくれた。
懐かしい。

また話がどんどん逸れてってる……。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

100分de名著 スピノザ「エチカ」

もちろん読んでない。
そして見始めたのは第1回の途中から。
けどなんか面白そうだから見ることにした。

善い悪いは人によって変わる。うん、当然だよね。
「日本人の贅沢な悩み」だって、こんな日本にいるからこその悩みだよ。
「下には下がいる」とかさ、そういうことじゃないんだよ。
ルールを作って生活を円滑にするのは確かに必要でしょう。
そのためには絶対的な善悪の基準が必要でしょう。
法律とかね。
でもそれは人が作ったものであって、本当の本当に絶対ではないんだよ。
法律があって人があるんじゃない、逆でしょ?
絶対なんて……絶対零度くらいじゃないでスか?
知らんけど。

「欲望とは、自分を維持するための衝動」
食欲、性欲、睡眠欲はもちろんだ。
私の、「認めてもらいたい」っていう欲求? 欲望? まあそれもある意味自分を維持するためなのかもしれないな。
欲望が全て悪なんじゃない。
大事なのは「組み合わせ」。
なるほどな。

魚は水の中でないと生きられない。
魚にとっての「自由」とは、水から離れて生きることじゃなく、水の中という制約の中でいかに良く生きるかということ。
という例えがとっても分かりやすかった。
制約と言っても、別に無理矢理縛られてるとかじゃないの。
自分の本性(ほんせい)や力、それをちゃんと認識してその中でうまくやれるようになることはすごく大切だ。
「私はもうこういう人だから」とかいう諦めではないの。
ダンスする人とか格闘技する人が例にあげられてたけど、これも分かりやすかった。
関節はどこまで動かせるのか、重心が移動すると次に自然に動く部分はどこか、そういうのをよく知ってて、自分の体をうまく扱える、または相手の動きを封じられる。

そして完全な自由意思などない。
自分が何かを考えた、行動した、原因を考えてみれば外的要因を排除することはできない。
自殺の話が出てきたけど……確かに最終的に手を下すのは自分かもしれない。
でもそうすることを選んだ原因は完全に本人だけにあるわけじゃない。
というか、スピノザさんは「選ばされた」と言ってたんだと思う。

真理の規範は真理の中にある、というとこがちょっと難しかった。
「これが正しいことを証明するものさしを持ってきたよ! だからこれは正しいよ!」
「じゃあそのものさしが正しいことはどうやって証明するの?」
こうなるともう終わりがない。
こう話してくれたんだけど、うん、言ってることはわかる。
だからこそ真理の規範は真理の中にあるべきだし、本当にそうだ、って話だよね?
これはもう理屈で考えるとこじゃないんだよね。
「あっ、そうか!」ってわかったとき、それが真理。
そういう「あっ、そうか!」は時間差でやってくることもある。
どうもそうらしい、とは知ってても、自分の中にすとんと落ちてないことってたくさんある。
でもある時なんかの経験をきっかけに、それが自分のものになるんだよね。
いろんな知識を入れておくとそういう「あっ、そうか!」もたくさん得られる。
知識と経験のバランスというか……うん、どっちもほんと、大切だよな。

ラジオの伊集院さんも好きだけど、この番組の白い伊集院さんも好き。
多分伊集院さんがいないと、この番組成り立たない。
自分と知識の距離感というか、うまいつきあい方をよく知ってるんだと思う。
こんな風になれたらなあ、なんて、憧れる。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コーヒーのコーヒー感

テーブルに置いてあるインスタントコーヒーの瓶を何となく見てた。
ラベルに
『コーヒー感 ●●●●○』
って書いてある。
「……。
……。
……。
……!?」
コーヒーのコーヒー感って何!?

201812251601105f2.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

サンタトラッキングミス

サンタさんの足あと

折角サンタトラッカーを入れたのに、日本に来た瞬間を逃してしまった。
いや、別に何があるわけでもないんだろうけど、こう……夢が、ね。
今上空にサンタさんがいるんだ! 的なね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

AndroidのEasterEgg

20181225053045bef.png

やり方はぐぐればいくらでも出てくるから置いといて。
EasterEggってなんか好き。
自分では見つけられないし、探そうとは思わないけど。

今私が使ってるAndroidのバージョンのEasterEgg……あれだ、もう名前のネタ切れと言うか、思い付かなくなった。
はじめはねこの色を元にしてつけてたんだけど、おんなじような色のねこが死ぬほどいるし。
このゲーム(?)に終わりなんて無いのかもしれない。
本当に何種類のねこがいるんだろ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

黒ゆとり

Author:黒ゆとり
FC2ブログへようこそ!
?何で初期設定がこんな文章なの?

MoonPhase

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR