FC2ブログ

究極の選択

「究極の選択」挿し絵

ずっと昔そんな遊び流行ったなあ。


「親に感謝しなさい」
「嘘をついてはいけません」


んー……。
私は嘘をつかない方を選ぶ。
そっちのが簡単だ。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のイラスト
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

親に感謝じゃなくても
尊敬できなくなったというか
嫌いになったというか
好きじゃなくなったというか
まぁ~そんな感じになったのは

何時からだったのですか?
なにかきっかけがあったのですか?
ご両親どちらにもですか?

Re: No title

>素もももさん
う~ん……いつから……だろう?
もしかして生まれたときからかもしれません。
好きか嫌いかはころころ入れ替わりますのでおいといて、
感謝の気持ちを感じた記憶は思い出せないです。
問題があるのは親ではなく私の方なのでそこはお察しいただければ……。
父の料理の腕? や運転技術などはすごいと思っていました。
母は……子供の頃は裁縫や編み物などの先輩としてちょっとは尊敬していたかもしれません。

これは難しいですよ

黒ゆとりさん、こんにちは。

今日も暑いです。仕事中だけど薩摩富士をロックで飲りたいという衝動に耐えてます(笑)。

黒ゆとりさんのお題はそれこそ究極の難問ですが、昔これが流行っていたころ、こんな質問を受けたことがあります。

一所懸命尽くしてくれる優しいブスと、わがままで性格は悪いが美人な女性、奥さんにするならどっち?

これは愚問ですね。一所懸命尽くしてくれる人はだんだん美人に見えるようになり、最後にはその人にとって紛れもない美人となるから。わがままで性格悪いとすぐ美人には見えなくなるどころかしまいには夜叉に見えてくる(笑)。

私の経験に照らしても間違いないです(笑)。

Re: これは難しいですよ

>さえき奎さん
さえきさん、どんな経験積んできたんですか……。

昔「ポーラーレディ」という漫画がありまして、魔法を売って歩く女の子の話なんですが、まあ、笑ゥせぇるすまんみたいな職業なんです。
その中に「世界一の美女を妻にした男」という話があって。
まあ、奥さんの見た目を変えるのではなく、世の中の美女の基準を変える魔法だったんです。
最後男も妻を世界一の美女だと感じるようになったんですけど。
まさにそんなことかなと思いました。

プロフィール

黒ゆとり

Author:黒ゆとり
FC2ブログへようこそ!
?何で初期設定がこんな文章なの?

MoonPhase

最新記事

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR